山形大学麻酔科学講座ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
麻酔・救急・集中治療
さて
麻酔、救急、集中治療はシームレスにつながっていないと本領を発揮できません。
しかしながらこの三つがうまく連携できているところは意外と少ないのではないでしょうか?
珍しく当院では現体制でこの三つが根を同じくしており、どの領域で働いていてもスムーズに連携が取れます。

そんなわけで先日立ち上がったばかりの山形大学医学部救急医学講座のブログのリンクも
連携しました!

当ブログを見に来た方はぜひ山形大学医学部救急医学講座の方ものぞいてみてください~

集中

どんなときにも 集中なんて つくれる

いい言葉ですね。
三つが連携した環境で力をつければ
*ER、手術室どこでも集中治療
*手術室、集中治療で急変時対応
*ER、集中治療できめ細やかな全身管理
ができるようになります!

麻酔科勧誘係 小野寺
スポンサーサイト
学生勧誘会
gakusei kannyuu

今回の学生勧誘会はマッチングの開始、実習の終了が差し迫った6年生を対象に行いたいと思います~

立派な麻酔科医になりたい人、急性期医療に興味がある人、山形が好きな人、
良く分からないけどやる気はある人、やる気ない人(やる気スイッチ押してあげます)、
生きてる感じを実感したい人、隙間産業に興味がある人、
自転車競技に興味がある人(これかなり本気です)
リアルマリオカートやりたい人

要するに誰でも歓迎ですので来たい人連絡待ってま~す

少し真面目な話をすると、
よく麻酔科医は独り立ちが速い、一人で仕事ができるとアピールする人たちがいます。

“嘘”です

というか他の分野同様にきちんとしたトレーニングを積む必要があり“独り立ちが速い”人たちは独り立ちしたと勘違いしているだけです。個人の能力にはそれぞれのレベルで限界がありチームで働く必要があります。ゆえにきちんとした教育を受けなければ立派な麻酔科医にはなれません。

“無知の知”

ですね。もちろん当科はきちんとした教育を提供しますので安心して選んでもらって大丈夫です。いろんな人たちに(当科以外にも)支えてもらいながら教育を受けることができます。

医局説明会では良いこと、悪いこと、科、個人としてのビジョン等様々話が聞けますのでお待ちしてます~

学生勧誘係 小野寺悠
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。