FC2ブログ
山形大学麻酔科学講座ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
麻酔科医局説明会
小野寺です
抄読会のスライドづくりが終わりません、、、
Milanoからの帰りの飛行機内で作る予定だったのですが、、、、
なぜでしょう、、、、、

さて今週木曜日に麻酔科医局説明会を行います!
19時麻酔科医室集合です!
麻酔科になりたい人
麻酔科ってなんだ?て思っている人
なんだかわからんけど楽しそうだから行ってみたい人
ロードバイク乗っている、乗りたいひと!
リアルマリオカートやりたい人!
スキー部(ノルディックも可)
是非来てください!
直接来ても大歓迎ですが
予約の関係もあるので連絡いただけると嬉しいです。
勧誘20161

イタリア行ったのにこんなお土産を買ってきたうちのエースも参加しますので楽しいですよ~
IMG_3437.jpg
スポンサーサイト
IMG_9122.jpg

IMG_9101.jpg

チャオ!10/5(水)
Pavia大学 SanMatteo病院を見学させて頂きました。
Iotti先生とBalliato先生のお二人から病院内の説明、電子カルテのシステム、ご講演までいただくことができ、非常に有意義な時間となりました。

見学中、挿管から気管切開への移行、ECMO離脱後の肺塞栓症患者(PFO合併)のTEEによる評価などを行っておりました。若手のドクターがすみずみまで血栓評価をしている姿が印象的でした。

早坂
IMG_9091.jpg

チャオ!10/4(火)
ヨーロッパの機器展示は活気に溢れていて、面白いですね。
日本で見たことない製品もありましたので、資料持ち帰ります(^^)
IMG_9074.jpg

チャオ!10/3(月)
今日からESICM2016が始まりました。
Sepsis・AKI・Circulationについての講演を聞く予定です。
ヨーロッパの機器展示も楽しみに、参加してきます(^^)


チャオ! 10/2(日)
今日からMechanical ventilationの講義が始まりました。
ARDSを中心とした講義を世界的に有名な方々から直接指導をいただける、貴重なコースとなります。
(授業料は当然それなりですが・・・)

写真はハンズオンセミナーの様子です。
行っていることは分かるのですが、英語をもっと学んでおけば、より深い内容を理解できたと感じられました。
IMG_8971.jpg

チャオ!

イタリアに到着しましたー
12時間のフライトは腰にきますね・・・
鑓水先生はスリ警戒のため、すでにカバンを前に背負っております。
鑓水「学会の楽しみよりも不安の方が大きいです」
無事終わりました
小林先生、自分の発表がさきほど無事(?)終わりました。
小林先生は座長の先生から
‟このマスクの気流は~~つまりはwashout してるのね?”
など研究内容に関する質問でしたが、、、、
自分に対しては
‟君はどうしてこんな変なモデルを作ったんだい?”
と目的に関してでもデータに関してでも考察に関してでもないしょうもない質問で終わってしまいました。
大人になってから自分のやっていることを“WEIRD”って言われるとは思っていませんでした、、、
ESICM発表

言い訳させてもらうと
先の呼吸療法学会で10分で発表したものを4分でまとめる必要があって
なかなか思いを伝えきれなかったのだと思います。

せめて以前のESICMのように6分くらいはほしいですね~~

小野寺
良い顔してます
真剣さが伝わったのか学会の公式カメラマンに撮られていました〜


小野寺
リフレッシャーコース
ESICM のpre-congress eventsには様々なpostgraduate courseがあります。
若手二人は呼吸管理に関するコース(グループディスカッションあり)にチャレンジ、
自分は集中治療全般に関するリフレッシャーコースを受けています。
日本で議論になっている事も多く含んでいますので 英語そのものにやや自信がなくても話の内容がわからないということはあまりありません。
朝から夕方までみっちり2日間と非常にもりだくさんでしたが印象に残ったのは内分泌に関する講義でひどい甲状腺機能の検査データの症例を提示しながら“数字だけで判断しないこと。実際に身体診察して治療の必要性を考えること!”と強調していたことでした。上司からもよく言われますが中々難しいですよね。日ごろから数字に目が行って数字に踊らされてしまっていると反省しました。
ESICM2016お昼
お昼ご飯は非常にシンプルです!これにリンゴ一個が付きます。
ESICMはヨーロッパ全土で行われますがどこでもだいたいこんなもんです。
個人的には豪華なお弁当のために並ばなくてはならない日本の学会のお昼よりは好きだったりします。

小野寺
Milano
ESICMでミラノに来ています!
WIN_20160930_14_23_32_Pro.jpg
みんな一度はこんな写真撮ったことあるとおもいます。
撮るときなんかちょっと恥ずかしいですよね。
787は快適でした

小野寺
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。